葉酸について

妊娠初期はにおいに敏感であったり、つわりがつらい状況ですが、妊娠中だけでなく、授乳中にも大切な栄養素、葉酸サプリは飲み込みづらくないのでしょうか?
MENU

葉酸について

妊娠中はさまざまな身体の変調によって気持ちも不安定になりがちです。

 

赤ちゃんとの対面を心待ちにする一方、あまりに辛い症状に落ち込んでしまうこともあります。

 

しかしそれは一生続くことではなく、症状があらわれやすいつわりにおいても多くの妊婦さんが妊娠初期に収束するようです。長い方では出産の瞬間まで続くケースもありますが、それでも1年に満たない期間ですから赤ちゃんのために乗り越えましょう。

 

妊娠中の赤ちゃんのために必要な葉酸

葉酸について

妊娠中は赤ちゃんのために食事に気を遣うかたも多くいらっしゃるでしょう。

 

最近では妊娠中の女性に最も必要な栄養素として葉酸を挙げるかたが増えています。

 

葉酸は母体と赤ちゃんの双方にとって大切な栄養素ですが、赤ちゃんの先天性異常のリスクを低下させることができるため、妊娠初期だけでなく、妊娠を望む女性においては妊娠前から摂取を心がけることがおすすめです。

 

毎日食事から必要量を摂ることは難しい

 

葉酸は水溶性の性質があるため、調理法にも注意が必要であるなど毎日食事から必要量を摂ることは難しいだけでなく、妊娠中によく見られるつわりの時においが気になってしまうことや食の好みの変化、体調の波などにより普段の食事がままならないケースも見られるため、なかなか思うように栄養を摂取することが難しいものです。

葉酸について

さらに妊娠中は2倍もの葉酸を摂取する必要がありますが、毎日の食事に神経を使うことでかえって母体へのストレスとなってしまってはいけません。

 

そこで食事では食べられないものがあっても気にする必要がないサプリからの栄養摂取が注目されるようになっています。中でも妊婦さんに一番人気のサプリが葉酸サプリです。

 

葉酸は妊娠中だけでなく、授乳中にも大切な栄養素であることから、妊娠中から産後の授乳期間中にも継続して葉酸サプリを取り入れている方も多くいらっしゃいます。

 

つわり時に葉酸サプリは飲めるの?

 

しかし中にはサプリのにおいや大きさが気になって
買ったのに飲めないままとなってしまう場合もあるようです。

 

においに敏感な時期であったり、大きすぎて飲み込みづらいサプリは妊婦さんにとって大きな負担となるケースもあるのです。

 

そんな妊婦さんのお悩みを解決したのがベルタ、小粒で飲みやすい葉酸サプリです。

葉酸について

妊娠初期はにおいに敏感であったり、つわりがつらい状況ですが、赤ちゃんの身体や器官が形成される大切な時期でもあります。

 

妊娠がわかった女性や、妊娠を望み、赤ちゃんを迎える準備をしている方、授乳中のママさんも小粒で飲みやすいベルタの葉酸サプリを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

葉酸について

関連ページ

つわりで食事が喉を通らないなら
つわりで急に気持ち悪くなり食事が喉を通らない、そんな酷い時でも苦しむことなく栄養を補給できる方法があったら知りたくないですか、まずはこちらで確認してみましょう。
つわりの時の葉酸サプリ
つわりの時の葉酸サプリは、大きい粒は飲みにくいもの、選ぶのであれば妊娠中でも飲みやすい、小粒タイプにしましょう。
このページの先頭へ