つわりの時の葉酸サプリは、大きい粒は飲みにくい、選び方は?

つわりの時の葉酸サプリは、大きい粒は飲みにくいもの、選ぶのであれば妊娠中でも飲みやすい、小粒タイプにしましょう。
MENU

つわりの時の葉酸サプリ

つわりの時の葉酸サプリは、大きい粒は飲みにくいものです。

 

普通に食事をするのさえ辛いのが、つわりの時期ですので、選ぶのであれば妊娠中でも飲みやすい、小粒タイプであり、なおかつ丸みを帯びた形状は、非常に妊婦にも飲みやすくて優しいものです。

 

つらいつわり時に葉酸サプリを選ぶなら

 

つわりの時の葉酸サプリ

そんな葉酸サプリを選ぶのであれば、AFCの葉酸サプリでしたら、直径が8ミリと小さなサイズで、とても飲やすいです。

 

市販されている葉酸サプリは、どれも同じではありませんので、含まれる配合成分とともに、形状が大きくはなくて飲みやすいかどうかも、基準として選択をしていくのが良いでしょう。

 

 

つわりの時の葉酸サプリ

 

AFCの葉酸サプリはなぜ女性の心理を捉えて、期待を叶えるような商品なのかというと、実は女性100人のリアルな声から誕生をした葉酸サプリであるためです。ですから、心から安心できる、やさしさにもとてもこだわっています。女性たちの声がベースになっていますので、これまでにも多くの女性から選ばれてきています。

つわりの時の葉酸サプリ

天然ではなく合成である葉酸を含みますが、これに関してが妊娠中の服用でも全く問題はありません。既に厚生労働省より、葉酸は商事のみではなく、葉酸サプリからも摂取をするように推奨されています。

 

葉酸サプリの含まれる葉酸のモノグルタミン酸型は、それ自体がすでに合成成分になります。

 

普通の食事から摂ることのできる葉酸はそれほど多くはなく、数字で言っても50%以下といったレベルです。しかしAFCの葉酸サプリでしたら85%も含まれていて、人間の体内でもしっかりと吸収がされやすくなります。

つわりの時の葉酸サプリ

なんとなくイメージ的になんでも天然が良いと思われがちですが、お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクに対して、それを低下させることの科学的な根拠はないと言われています。

 

だからと言って天然が悪いわけではないので、胎児のために良い栄養素を摂取することを考えて選ぶべきでしょう。

 

AFCの葉酸サプリには、厚生労働省からも推奨されている量の、モノグルタミン酸型は400ugが含有しています。

 

サプリメントでの摂取によって、体内への吸収率はとても高くなります。

つわりの時の葉酸サプリ

葉酸を豊富に含むだけではなく、ほかの栄養成分も含んでいるのも特徴的です。

 

妊娠中にはいろいろな栄養素が不足しがちです、この葉酸サプリには、鉄分やカルシウムに、ビタミンも8つの種類が含まれています。人間の体にはビタミンCが絶対に必要であり、そんなビタミンCもこだわって配合されています。

関連ページ

つわりで食事が喉を通らないなら
つわりで急に気持ち悪くなり食事が喉を通らない、そんな酷い時でも苦しむことなく栄養を補給できる方法があったら知りたくないですか、まずはこちらで確認してみましょう。
つわりの時においがキツイ
妊娠初期はにおいに敏感であったり、つわりがつらい状況ですが、妊娠中だけでなく、授乳中にも大切な栄養素、葉酸サプリは飲み込みづらくないのでしょうか?
このページの先頭へ